お湯に感動

男性

 

会社でウォーターサーバーを使っているのですが冷水メインで、ミネラルウォーターをコンビニで買うより楽なのでペットボトルに入れたりして使っていました。
冷水がいつでも飲めて、いちいち買いに行く必要がなく非常に便利に使っていました。
当初ウォーターサーバー=冷水が出る機械のイメージが最初にありました。

 

 

ある日ポットが故障したのをきっかけにウォーターサーバーのお湯の方を初めて使いました

 

 

 ネットで調べてみるとカップ麺には使えるとか、温度が低く使えないとかいろいろな意見があり最初はかなり緊張しましたがとりあえずやってみることに。

 

 

 ポットよりは温度が低そうですがお湯を入れて数分キッチリできていて安心しました。
規定時間で普通にできていて月並みな感想ですが、今までなぜこれで作らなかったのかと後悔する結果となりました。

 

 

 次に感動したのがラーメン作成途中にボトルの水がなくなりすぐに取り替えたのですが、ポット等でお湯を沸かすよりも早く熱湯が出たことにウォーターサーバーの隠れたメリットを感じることができました。

 

 

 この事があってから自分でも家用に考えて様々なメーカーのウォーターサーバーについて調べました。

 

 調べてみると、本体のタイプも様々あり、サービス、費用もいろいろありますがどれも市販のミネラルウォーターと同等か少し安い位でいつでもお湯と冷水が使えることを考えるとお得ではないかなと思います

 

一台で冷水とお湯がいつでも使えることにウォーターサーバーのポテンシャルに感動しました