スポーツする方にオススメのウオーターサーバーの利用方法

水を飲む男性

 

 

海と山に囲まれた日本では、水があって当たり前、水道水なんか当たり前に飲料水として使われていますよね。

 

けれど、世界に目を向けてみると、これほど豊富でなおかつ安全な飲料水が確保された環境は、そうあるものではありません。

 

以前、スポーツインストラクターをしていたころによく使っていたのがウオーターサーバーでした。

 

最初は自分で自販機の水を買って飲んでいたのですが、なんせしょっちゅう汗をかく生活であり、チマチマジュースを購入するのが、だんだん面倒になってきました。

 

ちょうどそんなタイミングで導入されたのがウオーターサーバーでした。
右と左に、青と赤の蛇口がついていて、熱湯と冷水が、すぐにでるしかけになっているんです。

 

私は、水とお湯を半々に割って、常温になるようにして使ってました。

 

いつでも飲めて、温度も自由自在、もちろん品質も問題なく、水道水よりもっと安心して飲めます。

 

珈琲をのみたい時は、熱湯でどりっぷして。

 

活動の合間にすぐ飲めるし、費用もペットボトルより安いし、健康にもいいですよね

 

ちなみに、海外に遠征に行ったときは、海外にはウオーターサーバーをにほんよりもわりと頻繁に見かけたように思います。
日本では、清涼飲料水を自動販売機で購入することがまだまだ多いですが、エコで手軽、糖分のとりすぎの予防にもなる、お湯を沸かさなくてもすぐお茶も飲める、ウオーターサーバーは高齢化社会にもオススメアイテムだとおもいますよ。