冷蔵庫、湯沸かし要らず

水を持つ男性

 

 

ウォーターサーバーの利用を始め、かれこれ7年程度。

 

当初は知り合いに「置くだけはタダだから!」と無理矢理設置された感が漂っていました。

 

しかし、設置後、その有能さ・便利さを時とともに感じ、今に至るわけです。
繰り返しますが、ウォーターサーバーは設置はタダ。

 

じゃあ、企業はどのように稼ぐかと言うと水タンクの交換の際に料金を徴収する訳です。
我が家では1タンクで1000円、月1から2回程度。

 

正直、ドラックストアで2リットルの水を購入した方が安くつくと思います。
それでも、なぜ?ウォーターサーバーか?

 

 

繰り返し失礼します、便利で有能だからです!
美味しい水を車や自転車で買いに行くことなくお兄さんが電話一本で運んでくれます。

 

水タンクを設置後は、サーバー自身に水を冷やし、温める機能が付いているので、すぐにキンキンに冷えた美味しいミスと80度程度のお湯が飲める訳です。

 

この機能が私には何よりも大きい!
酒飲みの私、水割りやらお湯割りやらを毎晩毎晩嗜みます。
その度にいちいち冷たい水の準備ができるでしょうか?それは否!

 

 

しかし、ウォーターサーバーがあればそれもすぐ!私の晩酌ライフが効率的なものもありました。

 

ついでに小腹が空いたらカップラーメンのお湯にもすぐに利用できますから言うことありません。
コーヒー等を淹れる時はもう少し熱めのお湯が最適ですが、すでに熱いお湯からヤカンで沸かせば時間も短縮できるので、我が家ではサーバーからヤカンにお湯を注いでから沸かします。

 

そんなこんなでウォーターサーバーは我が家には無くてはならないものとなっています。